ルルシア効果ラボ!効かない口コミは嘘?2chは?

ルルシアっていう育毛剤を1度は聞いたことがあると思います。

このルルシアですが、今メディアや雑誌などでかなり話題の育毛剤みたいなので、本当にルルシアはおすすめの育毛剤なのかについて個人的な見解も含めながら解説していきたいと思います。

まず、ルルシアの最大の特徴はというと同じ育毛剤なので2種類の育毛剤があるという点ではないでしょうか。

女性用の育毛剤というと、ほとんどの育毛剤が1本完結の育毛剤だと思います。というか、私は2種類ある育毛剤を今までに見たことがありません。

なぜ、ルルシアには2種類の育毛剤が用意されているのかというと、女性の薄毛には2種類存在するからです。

なぜ、今までそのようなことがわからずに、この新発売されたルルシアからそのような事になったのかというと、ルルシアを販売している会社に秘密があります。

実はルルシアを販売している会社は女性用の育毛剤を販売するのはルルシアがはじめてのですが、実は男性専用の育毛剤は販売していました。

それがイクオスという育毛剤で、男性用育毛剤の中でもかなり人気の育毛剤です。

そんな、イクオスを販売している育毛剤メーカーが、女性育毛剤を変えてやるという事で徹底的に女性の薄毛について研究して辿り着いた結果開発された育毛剤がルルシアなのです。

それでは、ここからは更にルルシアについて詳しく解説していきたいと思います。

まず、ルルシアの特徴として挙げられるのが医薬部外品に分類されているという点ではないでしょうか?

医薬部外品というのは厚生労働省が成分の有効性を認めた成分を一定濃度で配合している育毛剤に認められる分類です。

つまり、ルルシアは医薬部外品に分類される育毛剤なので、国から配合されている成分に効果があるという事をお墨付きとしてもらっているというわけです。

一方で、女性用育毛剤の中には医薬部外品ではなく、化粧品として販売されている育毛剤もあります。

そういった育毛剤はルルシアのように国から有効性が認められた成分は配合されておらず、育毛剤を販売しているメーカーが、独自に育毛効果があるという認識の成分が配合されているだけに過ぎません。

つまり、化粧品に分類される育毛剤というのは効果がない可能性がかなり高いという事が言えるわけです。

しかも、ルルシアは定期コースで購入した場合にはサプリの無料で貰えるので体の内側と外側からダブルで育毛アプローチをすることが出来るというわかなのです。

リデン口コミ研究所@効果は効かない?2chは嘘?

リデンって結構頻繁に売り切れになったり品薄になったりするらしいのですが、育毛剤で売り切れってどんなに人気があるんだ?って思っちゃいますよね?

ま~、リデンに配合されているリデンシルと言えば、育毛業界で今最も勢いのある新成分であることは間違いないので、リデンシル育毛剤を使ってみたいという人は買ってしまうんだと思います。

ここではリデン使用歴1年の私がリデンの体験談を公開していきたいと思います。

1年間しっかりとリデンを使用した効果なのでリデンを購入しようか悩んでいる人のはかなり参考になる内容だと思います。

それではここからはリデンのがっつりとした体験談なのですが、久しぶりの過去の写真と現在の写真を見比べてみると明らかに髪の毛が薄くなっているんですよね。

正直いって、私はまだ30代前半なのでこのままハゲてしまうのは本当に嫌なのでしっかtりと効果が期待できる育毛剤を使うことにしたんです。

その育毛剤というのがリデンです。

因みに、リデンともう一個迷った育毛剤というのがリアップX5です。なぜなら、リアップX5にはミノキシジルという医薬品成分が配合されているのでかなり効果が期待できると思ったからです。

ただ、リアップX5の方が効果が期待できるのは間違いないのですが、リアップには副作用の危険性もあるんです。

私の場合は、まだそこまでかなり薄毛が進行しているというほどの薄毛ではないので、まずは副作用のリスクのない育毛剤を使用してから、効果がなかった場合にリアップを使ってもいいかなと思いました。

それであれば、もしリデンで効果が実感できれば、副作用なく育毛効果を実感することが出来るということですし、もし仮に育毛効果を実感することが出来なくても全額返金保証制度を利用すれば購入代金を返金してもらえます。

そして、お金を返金してもらってから改めてリアップX5を購入したらいいわけです。

しかも、リデンについて勘違いしている人が多いのですが、リデンは内容量が90mlもあるので、1本で2か月近く使用することが出来ます。

つまり、リデンを定期コースで購入した場合には月々のランニングコストは4500円程度で済みます。

リデンは価格が高いといって購入をためらっている人は、実際に使ってみるとそこまで他の育毛剤とランニングコストは変わらないので心配する必要はないと思いますよ!

また、リデンは使い心地も良いのでなんのストレスもなく毎日使用することが出来ます。

なので、リデンはかなりおすすめの育毛剤だと言えます。

リデン 効果 について更に詳しく知りたい人はこちらをクリック

プランテルEXの口コミ!効かない?効果は?嘘?

プランテルEXに配合されている成分や効果については個人差があるのですが、おそらく多くの人がプランテルEXを購入する前にプランテルEXの口コミを確認すると思います。

しかし、プランテルEXの口コミはあまり信用しない方が良いと思います。

なぜなら、プランテルEXの口コミサイトにはステマサイトが多いからです。

プランテルEXの口コミサイトを色々と確認してもらうと分かるのですが、プランテルEXの口コミサイトには漏れなく『公式サイトはこちら』とか『詳しくはこちら』といった公式サイトへのボタンやリンクが設けられています。

そしてこのボタンやリンクには隠された秘密があるのです。それはアフィリエイトというシステムを利用して広告報酬を得ることができるという事です。

例えば、プランテルEXの口コミを運営していて、そこにプランテルEXの公式サイトへのボタンやリンクを設置しているとします。

そして、プランテルEXを購入しようか悩んでいる人が、そのサイトに設置されている公式サイトやリンクへのボタンをクリックして公式サイトにアクセスしたとします。

そして、その人が公式サイトからプランテルEXを購入した場合に、そのブログを運営している人に報酬が支払われるというシステムです。

そして、このステマサイトなのかステマサイトじゃないのかの見分けをするのは難しいく普通の人ではなかなか見分けることができません。

ただ、私が見ている限りではヤフーやグーグルで検索して出てくるプランテルEXに関する口コミサイトはステマサイトが多いので、基本的にはそういった口コミサイトは信用しない方が良いと思いました。

一方で、報酬などを目的としていないプランテルEXの口コミを掲載しているサイトがあります。

それは2chやYahoo!知恵袋などの投稿です。

この2chやYahoo!知恵袋などで記載されているプランテルEXの口コミというのはYahoo!やGoogleなどで検索して出てくるプランテルEXの口コミとは違って利益目的で記載されているものではありません。

なので、もしプランテルEXに関するよりリアルな口コミを知りたいという人は2chやYahoo!知恵袋などで口コミを検索することをおすすめします。

因みに、ここまでプランテルEXの口コミにはステマが多いと紹介してきましたが、ステマが多いからと言って決してプランテルEXに効果がないというわけではありません。

なので、あくまでもアフィリエイトというのは広告の一部に過ぎないので、効果がないからそういった広告戦略をとっているというわけではないみたいです。

プランテルEXは医薬部外品として厚生労働省から認可を受けている育毛剤なので、薄毛の予防や育毛に有効な成分が配合されています。

しかも、医薬品の育毛剤とは違って副作用の心配や購入する上での規制がなく、安全性が認められているので薄毛の予防や育毛を初めて行う私のような育毛初心者に向いています。

医薬部外品とは?

ヘアケア用品をはじめとしてスキンケア用品は医薬品、医薬機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(いわゆる薬事法)によって『医薬品』、『医薬部外品』、『化粧品』の3種類のうちのどれかに分類されます。

『医薬品』とは《治療》を目的とした“薬”のことで、厚生労働省が配合している有効成分の効果・効能を認めており、医師などに処方してもらう「医療用医薬品」と薬局やドラッグストアなどで市販されている「一般用医薬品」があります。

『医薬部外品』とは厚生労働省が効果・効能を認めた成分が配合されているものの、使用目的としては《治療》ではなく《予防・改善》に近いイメージです。

『化粧品』とは《清潔・衛生》を目的として使用するもので、医薬品や医薬部外品のように効果・効能が認められていないので、公式サイトやパッケージなどに効果・効能等の表記をすることが出来ません。

そして、医薬品・医薬部外品・化粧品の3つを効果・効能がある順に並べると以下のようになります。

[医薬品>医薬部外品>化粧品]

この中で、プランテルEXは医薬部外品に分類される育毛剤です。つまり、プランテルEXは医薬品の育毛剤よりも“効果”という面では劣ってしまうことになるのですが、育毛に関しては医薬品育毛剤よりも医薬部外品育毛剤を使うべきなのです。

医薬品より医薬部外品の育毛剤の方がいい!
チャップアップは医薬部外品だからこそ薄毛予防・育毛にいい!

一般的に考えてみると、医薬品の育毛剤と医薬部外品の育毛剤ではより効果が期待できる医薬品育毛剤の方が良いと考える人がほとんどだと思います。

例えば、日本で一番有名は医薬品育毛剤は大正製薬から販売されている『リアップ』という育毛剤です。リアップは医薬部外品ではなく医薬品なので「育毛効果」ではなく、「発毛効果」が認められており、テレビCMや公式サイトなどで「日本で唯一の発毛剤」という部分を最大限に宣伝しており、実際に日本で販売されている育毛剤のなかで発毛効果が最も期待できる育毛剤だと思います。

しかし、一方で別の問題もあります。それが副作用発現率の高さです。厚生労働省が公式サイトで公表しているリアップX5のリスク調査の報告結果によると、症例数3072例のうち報告された副作用の件数は271件で副作用発現率は8.82%となっています。

つまり、医薬品育毛剤は育毛・発毛効果が高い反面、副作用の発現率もかなり高くリスクが大きいといえます。一方、医薬部外品であるプランテルEXには医薬品育毛剤ほどの効果は期待できないものの副作用の心配も一切ないので安心して使用することが出来ます。

髪の毛が少なくなり、地肌が完全に見えてしまっている重度の薄毛の方には副作用のリスクを覚悟したうえで医薬品育毛剤による薄毛の治療をしてもいいかもしれませんが、初期の薄毛や薄毛予防をしたい人には医薬品育毛剤はリスクが大きすぎるため、医薬部外品であるプランテルEXのほうが良いと思います。

では、医薬品のような副作用の心配がないプランテルEXには、どのような有効成分が配合されているのでしょうか?